<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=715506815159525&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

転職成功ノウハウ

転職活動に必要な期間と準備

転職活動を始めるにあたって、まず気になるのが転職活動に必要な期間ではないでしょうか。
ここでは、転職活動を行う上で最も効果的な期間と、転職活動期間を迎えるまでに必要な準備についてお伝えします。

転職活動に必要な期間と準備

    目次

転職活動の期間は1~3カ月がベスト

転職活動にかける効果的な期間は1~2カ月、自己分析などの準備も含めると、長くても1~3カ月がベストです。
一見短いと感じるかもしれませんが、実際に今の転職市場を見てみると、特にベンチャーやスタートアップ企業では選考期間が短くなってきています。

現在は売り手市場、つまり候補者の取り合いとなっていることから、企業側には短い選考期間で内定まで進めようという狙いがあります。
特にベンチャーやスタートアップ企業では、「最初の接点を持ってから3週間以内にオファーを出せるかどうか」が、候補者を採り逃さないための努力目標になっています。

ベンチャーやスタートアップ企業だけに限らず、現在は大企業も含めて全体的に短期傾向にあり、オファーまでの期間を意識した選考が主流になっています。のんびりと構える長期戦は、現在の転職活動にふさわしくありません。
候補者側もあまり長い時間をかけず、ある程度は短期集中的に転職活動を行う心構えと準備が必要です。

短期戦は候補者にとっても有利。ただし作戦が重要

この短期傾向は候補者にとっても有利に働くことがあります。

なぜ短期傾向が有利かというと、企業からの内定を近い期間に揃えることができるからです。
内定がなかなか揃わないと「第二志望の回答期限の後に第一志望の面接がある」といった事態に陥り、せっかく良いオファーが来ても決めきれずにチャンスを逃してしまう可能性があります。
短期的に集中して活動し、オファーの期間を揃えた方が結果的に候補者本位の転職ができるということです。

ただし、短期的に転職活動を行う場合、注意したいのがスケジューリングです。
特に在職中に転職活動を行う人は時間も限られるため、短期戦の中で無理なくスケジュールを組むのはなかなか難しいかもしれません。
自分だけではうまくスケジューリングできないという場合、転職エージェントに相談して力を借りるのも有効です。

企業への応募までに必要な準備

転職活動期間を迎えるための準備として、まず必須となるのが自身のキャリアの棚卸しや、履歴書・職務経歴書といった書類の整備です。
その上で非常に大切なのは、「なぜ転職するのか?」「転職で何を実現したいのか?」という動機や目標を自分自身の中で明確にし、きちんと説明できるようにしておくことです。

なぜかというと、もちろん「面接官に聞かれるから」という理由もありますが、それはあくまで二次的な目的にすぎません。
それよりも、のちのち良いオファーが重なって選択に迷ったときに、今後のキャリアを考えるための判断材料、つまり“軸”になるからです。

これを後から考え始めると、知らず知らずのうちに面接官に聞こえの良い表現や自分の転職を正当化するような理由になり、次第にそれが本心であるかのように自己洗脳されてしまうことがあります。
本来の動機や目標を見失った結果、判断軸がブレて自分とは合わない企業や環境を選んでしまい、また転職活動前と同じ状況に陥るかもしれません。

そうした事態を防ぐためにも、きちんと自分の中で転職活動の動機や目標を明らかにしておきましょう。

期間を踏まえた転職活動のコツ

1.複数社に応募しておく

1社に応募して、1社から内定、1社で意思決定といったことは実際にはほぼ起こりません。転職活動時には、複数社に応募したほうがよいでしょう。適切な転職活動期間で、悔いのない転職をするためには重要な要素です。最終意思決定は慎重であるべきですが、応募については過度に慎重になりすぎ、1社1社受けていくというスタイルは転職活動後期で悔いが残る結果となることがあります。

【参考リンク】
転職活動で応募する企業数は何社くらいが適切なのか?

2.面接設定の連絡はとにかくスムースに

よくあるのが、企業やエージェントと面接日時の調整に入っているときに、その連絡が滞ることです。企業や、転職エージェントは、適切な期間で選考結果を出すべく、日程調整を重要視しています。多忙な現職の合間でありつつも、ランチタイムや終業後にできるだけスムースに日程調整の連絡をした方がよいでしょう。

3.信頼できる転職エージェントを活用する

上記を踏まえ、信頼できる転職エージェントを活用することが一つのコツといえます。但し、付き合うエージェント数を増やしすぎると、複数窓口からの連絡が煩雑で、かえって転職活動が混乱する結果になりかねません。適切な数に絞ることが大切です。

1分で登録完了!転職のプロがあなたをサポート

無料転職相談
無料転職相談

プロコミットの転職支援サービスの流れ

1

無料転職相談へのご登録

求人状況を確認し、面談のご案内をお送りします

2

コンサルタントと面談

転職のご要望や将来のイメージをお伺いします

3

求人情報のご提供

あなたのキャリアに最適な求人情報をご紹介します

4

企業へのご推薦と進捗

面接日の調整や面接対策もお任せください

5

内定前後のサポート

勤務条件の交渉や円満な退職をサポートします

就職活動のステップ

転職に役立つ最新情報をメルマガで配信中!