コンサルタント紹介

コンサルタント 石居 美穂子

石居 美穂子 石居 美穂子

岡山大学卒業後、JR西日本に入社。 学生時代に抱いていた「目の前の人の人生に深く関わりたい」という想いと、 自身の成長環境を求めて「人材業界×ベンチャー」にキャリアチェンジ。企業の採用支援に携わる一方で、キャリアコンサルタントとして、人事や経理等の管理部門プロフェッショルの方の転職支援に従事。

プロコミット参画後も、
・企業の採用力を高めるために、エージェントだからこそできる提案
・目の前の求職者様のキャリア構築
の両方を重視して、今、企業と個人に向き合っています。

私たちはなぜ「働く」のか、私たちはなんのために「働く」のか。

少し、大げさかもしれませんが、 この問いの答えを探すのは、ゴールのない長い長い旅路のようであり、 この問いに向き合い続けるのは、まさに人生を生きるということなのだと、私は捉えています。
正解はありません。これだ、と思ったものはもしかしたら明日には変わっているかもしれません。 それでも良いのです。

私たち1人ひとりが、日々試行錯誤しながら、この問いに向かい続け 自分なりの答えを求めて「働く」のだと思います。 そうだとしたら、その「働いている」時間を、もっと楽しくて、思い描いている人生の実現に近づけるような時間にするためのお手伝いを、 ぜひ、させて頂きたいと思っています。

面談に来ていただいたときに、お気持ちが固まっていなかったとしても、もちろん構いません。 うまく言語化できている必要などないのです。
転職活動を始めようと思われた、小さいようで大きな一歩の背景はなにか。そこにきっと何か理由があるはずです。

もしかしたらご自身も気づいていないこともあるかもしれません。 まだ言葉にも形にもなっていない「想い」を一緒に形付けていきながら その「想い」を実現するための選択肢を手に入れて、後悔のない意思決定をして頂けてこそ、私がいる価値があると思っています。

そしてその「意思決定」は、必ずしも「転職」であるとは限りません。 お話しているうちに、もしかして現職においても働くことを楽しめるような可能性があるのであれば、 少し語弊はありますがそれ以上のことはないと、思っています。
「転職」はひとつの手段、「働く」ことを楽しんで、思い描いている人生の実現のためには何が必要なのかを、 一緒にひとつひとつ紐解いていく、そんなキャリアパートナーでいられたらと思います。

「転職先を決める」ことは決してゴールではありません。

では、実際に転職活動を始めてみられたとしたら、少し動いてみて頂くだけでも、きっと新しい気づきを得て頂けることと思います。 中には心躍るような出会いもあるでしょう。

でも、一方で、転職活動は思いのほか、エネルギーがいるものです。

ご年齢やご経験に関係なく、転職活動がスタートしてからの選考や意思決定、退職交渉、ご入社後の環境の変化等々、 人それぞれに苦しさや大変さを感じられる場面があるかと思います。 私は、そのお気持ちの機微にも、寄り添うことができるようなキャリアパートナーでありたいと思っています。 「転職先を決める」ことは決してゴールではありません。

実際に新しい環境でスタートを切られてから、働くことが楽しくて、思い描いている人生に近づけていると実感して頂けて初めて、それは「良いご縁だった」と言えるのだと思っています。

転職に役立つ最新情報をメルマガで配信中!