<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1111921015674047&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

導入事例

自分たちですぐに更新ができる採用サイトだから、「伝えたいこと」をダイレクトに伝えられる

1977年創業ベルエアーシステムズ株式会社(以下、ベルエアーシステムズ)は、愛知県岡崎市に拠点を構え、現在大手自動車メーカーやエンジニアリング会社向けに製品開発、生産技術分野での設計支援サービスを提供しています。

「安心して長く働ける会社」を目指し、各種補助制度の整備や社員旅行の実施などを行い、愛知県の「ファミリー・フレンドリー企業」に認定されている同社。採用力強化を狙い自社のサイトを見直したとき、情報が更新されずに止まってしまっている状態をどうにかしようと、サイトリニューアルのためiRecをご導入いただきました。

今回インタビューにお答えいただいたのは、総務人事部 部長の浅尾さんです。

ポイント
  • Indeed連携やスマホ対応など、採用サイトに必要な機能がしっかり備えられている
  • 他サービスには感じたことのないサービスサポートの丁寧さ
  • 高い更新性で、常に変わる「伝えたい情報」がスムーズにサイトに反映できる

日々変わる「伝えたい情報」をダイレクトに伝えるには採用サイトが重要

本日はお忙しい中ありがとうございます。それでは早速よろしくお願いします!

はじめに、iRecの導入を決められた「決め手」というものがあれば教えてください。

浅尾さん:我々はHPについて2軸で考えていまして。一つは、「ビジネス」におけるコミュニケーションツール。もう一つが「採用」にまつわるコミュニケーションツール。

会社として、例えば事業の中身に関しても、情勢に合わせて適応させなければいけないと考えていたところでした。新しい挑戦というか、大幅な変化をさせようとしていたときだったんですね。それに伴い、サイトの情報も常に更新しなければいけない中で、開発会社などに頼むのではなく、自分たちで更新ができることを求めていました。

そんな背景があり、先に事が進んだのが、私が担当している「採用」の方でした。そこで、iRecは使い勝手がよさそうに感じたので選ばせてもらいました。

また、iRec導入を検討していた時期というのが、ちょうどindeedが広まり始めていた頃だったので、indeedとの連携が組み込まれていることも希望していたのと、もう一つ重要な点としては、スマホ対応ですね。新卒採用の求職者は特に、圧倒的にスマホで情報を得ているので、一度の操作でPCだけでなくスマートフォンにも更新が反映される点も魅力に感じました。

回答者_浅尾(ベルエアーシステムズ(株))-2

総務人事部 部長 浅尾千広さん

確かに、今の時代、採用サイトもスマホ対応は必須ですよね。

浅尾さん:はい。最初の導入の決め手はそういったところでしたね。ただ、継続して使っている理由は、導入後に分かったサポートの丁寧さです。別のサービスだと、対応がシステマティックだったり、サポートセンターの電話がなかなかつながらなかったり…というのがよくあるのですが、iRecはそういったことがありません。こちらもプロフェッショナルではないので、状況や要望が上手く伝えられないこともあるのですが、うまく汲み取ってくれて助かっています。一番すごいと感じたのは親身に寄り添って制作を手伝ってくれたこと。とてもありがたかったです。なので、iRecの導入企業さんが増えて、今までのような丁寧なサポートが受けられなくなるとちょっと困りますね…(笑)

いやあ、そう言っていただけるととても嬉しいです!

では、採用における「採用サイト」の重要性についてはどのようにお考えでしょうか。

浅尾さん:ネットでの情報選びは今や当たり前なので、最重要だと思っています。これまで採用媒体を使っていましたが、そちらは全くリアクションがないのでやめてしまいました。それと、先ほどお話しした通り、伝えたい情報が常に変わりますし、発信した情報に対してリアクションが欲しいと考えたときに、ダイレクトにそれができるメディアとして、採用サイトは最適だと思います。

そうですね。iRecとしても、そういった点は重要視しております。

伝えたいことがあるからルールを決めずとも自然に情報更新が行えている

では、採用サイトでの情報の更新、提供について、何か心掛けていることなどありますか?

浅尾さん:弊社では、年中採用活動を行っています。1年を通して、ある程度の計画は前もってあったとしても、様々な施策をする中で、例えば、この時期にやろうと思っていたことを早めようとか、この企画はもっと回数を増やそうとか、適宜変えていっています。なかなか決めた通りには行きません。なので、その都度情報の更新をセットで行うようにしています。何か更新のルールを定めてというよりは、自然と情報を更新している。伝えたいことがあるから、そこが自然に行えているのだと思います。掲載している情報についても、何か気づいたことがあれば部門内ですぐに共有し、修正をしています。

 

ベルエアーシステムズ様iRecサイトトップ-2

採用サイトトップ:NEWS欄から、マメな情報更新が見て取れる

なるほど。当たり前のように、情報更新がされているのですね。iRecの強みはまさにその「更新性」なので、嬉しいです。

逆に、iRecへの今後の期待や要望があれば、教えてください!

浅尾さん:自分たちなりに、最低限こうしたいというのは叶っているのですが、これからの要望としては、先ほどサポートが丁寧というお話はしましたが、問い合わせをしなくても自分たちで解決できるような基礎教育や予防策があるといいなと思います。問い合わせはどうしても部分的なことになってしまうので、導入時にシステムの全体像、根本が把握できるイニシャルレッスンがあれば、「この部分がそうなら、そこも同様に修正できるな」と自分で解決できますよね。

あと、弊社のような中小企業は、会社のHPと別に採用サイトを持つというのがなかなか厳しかったりもします。現状のiRecでも会社HPに近い作り方はできるようになっていますが、より会社HPとしても使いやすくなると、助かる中小企業はかなり多いと思いますよ。

おっしゃる通りだと思います。どちらも今後の課題として認識しているところではありますね。しっかり改善していきたいです。

本日はこれで以上となります。お忙しい中ありがとうございました!引き続きよろしくお願いします。