プロコミットの採用サポート

慶應義塾大学ビジネス・スクールとプロコミットとの研究について


岩本隆:
この度、慶應義塾大学ビジネス・スクールは、プロコミットともに研究を行うことになりました。
私はもともと、東京大学工学部と、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)にて、一貫して材料工学の研究を行ってまいりました。

その後、モトローラ、ルーセント、ノキアといった外資系テクノロジー系企業で勤務したのち、戦略コンサルティングファームである、ドリームインキュベータにて勤務しました。すべてにおいて、新技術、新産業、新規事業といった領域に携わってきています。

私のアカデミアと、ビジネス界での経験を貫くベースは、あくまでも「工学」です。
プロコミットとの研究においても、私の工学的、また、ときに自然科学的な視点と思考を最大限に発揮し、取り組んでまいりたいと思います。

 

清水隆史:
この度、プロコミットは、慶應義塾大学ビジネススクールとともに研究を行うことになりました。ややもすると、暗黙知や勘をベースにしがちなビジネス分野においても、岩本先生が一貫して培ってこられた工学的なアプローチをベースとすることで、新たな前進が得られるのではないかと期待をしております。

 

recruiting-theory_logo.jpg

 

岩本 隆

岩本 隆
慶應義塾大学大学院 経営管理研究科特任教授

東京大学工学部卒業。UCLA博士課程修了(Ph.D. in Materials Science and Engineering)。モトローラ、ルーセント・テクノロジー、ノキア、ドリームインキュベータ(執行役員)を経て、2012年より現職。成長企業の戦略論、新産業創出に関わる研究を実施。

清水 隆史

清水 隆史
株式会社プロコミット 代表取締役社長

早稲田大学法学部卒業。ベンチャー企業の経営企画室長としてIPO達成後、ドリームインキュベータに入社。企業の成長戦略、資金調達、組織改革、新規事業のコンサルティングに従事。2005年より現職。成長企業の中途採用支援を行う。

定期購読

採用活動が上手くいくための情報などを、定期的にメルマガで配信中です。

採用活動が上手くいくための情報などを、定期的にメルマガで配信中です。

Topics: 成長企業の採用論

定期購読

採用活動が上手くいくための情報などを、定期的にメルマガで配信中です。


プロコミットと慶應義塾大学ビジネス・スクールとの研究。その工学的アプローチについて。